うまいものは、こっそり聞こう。

karakara_shimesaba_1_140228

 

こんにちは。

赤提灯担当のサワーです。

(本当はホッピーが大好きです)

 

たまに、夜のひなびた温泉街の飲み屋さんに想いを馳せたいと思います。

お付き合いいただければ幸いにございます。

 

さて、観光地・温泉街に旨いもの無し!と言いますが、本当でしょうか。

 

みなさんも、観光地・温泉街に行かれて、

やたらと高い値段でそれほど美味しいとは

思えないものを喰わされた記憶がおありかと存じます。

日頃は絶対喰わないだろう料理も、

その対価の払いたくない金額の飲食料金も、

旅先では渋々納得がいかないなりに喰って払ってしまうんですよね。

「観光地・温泉街に旨いもの無し!」と判っているもんだから、

もうすでに諦めの境地。

 

でも本当に観光地・温泉街には旨いもの無いのでしょうか?

 

そーんなことはありませんよ。

探せば旨い店はちゃーんとあるのです。

 

せっかくの旅路なのだからと見栄を張って、

目立つ場所にある見場のいい店や、

特産・名産物をふんだんに使った料理を

売りにしている店ばかりに目がいってませんか。

 

旨い店は目立っていたり、贅沢な料理ばかりを出したりはしていません。

裏路地の目立たない場所で、

地元の人が日頃から利用しても財布に優しい値段で「地

もの」を使った美味しい料理を提供しているはずなのです。

 

恥ずかしがらずに地元の人にちゃんと聞いてみましょう。

 

旅館の仲居さんやお土産屋さんの店員さんに

「あなた、今日仕事が終わった後、どちらに飲み食いに行かれるんですか?

こっそり教えて下さいよ」ってね。

納得できる味と値段のお店を必ず教えてもらえるはずですから。

 

ちょっと恥ずかしくてそんなことできやしないわ!

とおっしゃる方、困ったものですが気持ちは判ります。

 

では、なるべく賑やかな場所にないお店という目安で、

海に近い観光地・温泉街なら「お寿司屋さん」に、

山沿いの観光地・温泉街なら「お蕎麦屋さん」を覗いてみて下さい。

高い確率でいいお店に当たるはずですから。

 

それ以前に「旅の恥はかき捨て」「郷に入らば郷に従え」

 

素直な気持ちでその土地の空気と人情に触れて、

旨いものを食べながら、いい酒をいただきましょうや。

 

sayama_140117

 

記事:サワー

※当サイトのすべての文、画像、データの無断転載を堅くお断りします。 

2014-03-31 | Posted in その他, 赤提灯ルポNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment